十三詣りは孝道山で。

十三詣りとは、数え年13歳を迎えた少年・少女が、これまで健やかに成長できたことへの感謝とともに、 厄難を祓い智慧を授けていただくために参拝する行事です。別名:智慧詣り・智慧もらいとも呼ばれています。 十三詣りは、もとは旧暦の3月13日(新暦の4月13日)にお詣りする行事です。 現在では、新暦4月13日を中日とした前後一ヶ月(3月13日~5月13日)を参拝日としていますが、孝道山では、中学受験前など年間を通して受付・実施しています。



孝道山でお詣りして、 施無畏白衣せむいびゃくい観世音菩薩かんぜおんぼさつさまの、その優しいまなざしに見守られながら、「智慧」・「思いやりの心」・「福徳」をお受けください。



冥加料 : 1 名様 7, 000 円

ご家族の場合: 2 名様より、1 名様 6, 000 円
例)2 名様:合計 13, 000 円、3名様:合計 19, 000 円

表示金額は目安であり定価ではありません。
冥加料の額はあくまで各位のお気持ちとしてお出しください。


所要時間 : 30 分程度

孝道山でお詣りされた方には、

「観音さま お守り」
「十三詣りの記念品」
「十三詣り記念のお写真(写真のデータが入ったCD付き)」


を差し上げます。

お申込み

お申込み用紙ダウンロードpdf

お申込みご希望の方は、お申込み用紙をダウンロードの上、印刷、ご記入したものを、 孝道山 本仏殿地下1階 会計カウンターまでお持ち下さい。

毎日 8:30~16:30 まで受付しております。
仮申込はお電話、FAX、E-Mail でも承ります。

上記期間以外でも年中致しておりますのでご都合に合わせてお越し頂けます。

なお、お申し込み時に絵馬をお渡しします。
お詣りされる時に、将来の希望や誓いなどをしたためて御奉納ください。

その他、お祓い・ご法事等は随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お祓いのご案内 ご法事のご案内 トップページ アクセス